子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【母子分離】親から離れられない、不安を感じやすい子どもへの対応と声かけ
ホームへ トップページ
 > 
不安・緊張
 > 
【母子分離】親から離れられない、不安を感じやすい子どもへの対応と声かけ

【母子分離】親から離れられない、不安を感じやすい子どもへの対応と声かけ

最終更新:2023.11.19
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
さい子どもが、母親から離れることを恐れたり不安に感じたりすることは、発達の過程であり、ごく自然な現象です。
これを分離不安と言いますが、決してママパパの愛情が足りないわけではありません。

分離不安は成長とともに改善していくもので、少しずつ子どもが安心して活動できる行動範囲が広がっていきますが、 現場で相談にあたっていると、6歳以降も分離不安が続いているケースがあります。

要因はさまざま考えられますが、原因を解消することよりも、原因を踏まえながらもこの先どう関わっていけると良いかという視点が大切なため、声かけ例をご紹介します。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    ぎゅー。よく頑張ったね、大好きだよ
    ■子どもの甘えには、育てなおしの気持ちで対応します。
    (よくない例)
    △「ほらもう、大きいんだから…ちゃんとしてよ」
    △「まわり見てみて?そんなことしてる子いないよね?恥ずかしいよ?」
    △「それじゃあ弟・妹みたいだよ。お姉ちゃんなんだからやめようね」
    △「はぁ、そんなことしないで。赤ちゃんみたい。」

    (よい例)
    ○「xxしたい気分なんだね。いいよ、一緒にやってみよっか。」
    ○「ぎゅー。よく頑張ったね、大好きだよ」
    ○「手伝ってほしいのね、いいよ。」

    ■日課として2人きりのスキンシップタイムを作ると有効な場合もあります。
    「今日から寝る前に1分だけ、ママと2人きりのスペシャルタイムね!」

    ■親が情緒面を安定させることも大切です
    ママパパの不安は、すぐに子どもにすぐに伝わります。
    △「あー不安だなぁ。ちゃんと出来るかなぁ。」
    ○「なんだか楽しそう!いっぱい遊べるといいね!」
    ○「この前xxちゃんが仲良くしてくれて嬉しかったね~。今日もお話しておいで!」

閲覧数 number of view

152

いいね いいねの数

4

こんなお子さんにおすすめ!

小学生 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/07/31 対象 6歳~

  • 2023/03/02 対象 4歳~

  • 2023/02/17 対象 3歳~

  • 2023/06/26 対象 4歳~

  • 2023/02/16 対象 5歳~

  • 2023/09/18 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索