子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【声かけ】マスクを外せない・外したくない子どもへの心理教育
ホームへ トップページ
 > 
不安・緊張
 > 
【声かけ】マスクを外せない・外したくない子どもへの心理教育

【声かけ】マスクを外せない・外したくない子どもへの心理教育

最終更新:2023.03.07
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもがマスクを外せない、外したくないことで、悩んでいませんか?
マスクを嫌がるという相談はよくありますが、逆の相談も珍しくありません。
どうしてもマスクをつけたがる子どもにどのように声かけすれば良いのか、心理教育的な視点でご紹介いたします。

一体なぜマスクを取りたくないのでしょうか。
家庭や園ごとにマスクのルールがあると思いますが、基本的には屋外であったり、人との距離が確保できる場所であればマスクは取って良いものです。
いくつかの調査や知見から、要因を探って対応策を考えていきましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    お外はマスクを外しても、大丈夫だってことが分かったんだよ
    要因1)マスク生活が当たり前になってしまった
    マスクが習慣化され、もう当たり前になってしまった子どもたちに、今更、その当たり前をまた元に戻す作業は、大変な不安を伴う作業です。マスクをつける習慣を固定化するのにかかった時間以上に、マスクを外す習慣を固定化するのには時間がかかるようです。

    要因2)つけないと怒られるし周りに嫌がられると学習している
    緊急事態宣言や、マスク着用の呼びかけが強かったころ、非着用者への避難が大きかった時期もありましたね…。つけないと周りからどう思われるのか、なんと言われるのか、子どもたちなりに学習している場合があります。

    要因3)自分の菌を他の人にうつしてしまうと不安
    病気を他の人にうつしたら、悪者にされると思っている場合があるようです。ほかの風邪でも、〇さんからもらっちゃったみたい、なんて悪気なく大人は言いますから、子どもはよく聞いているのでしょう。

    要因4)今更素顔を見せるのが恥ずかしい
    こちらは少し年齢があがったお子さんに見られます。これまでずっと隠していた顔の半分を見せることに抵抗感が生じるようです。これは、思春期以降、大人にもある相談ですね。

    要因5)がっかりされそうで恐い
    相手に悪気はないのですが、「へー、そんな顔だったんだね」「あ、なんかイメージを違った」と言われたことがあって、それが嫌だったというお子さんがいらっしゃいました。勝手にイメージを押し付けられて期待と違った、と言われるのが嫌なのでしょうね。

    要因6)やっぱり感染が怖いしつけていると安心
    そうは言ってもやっぱりこわい、というお子さんもいらっしゃいます。こわいものから自分を守るためにマスクをつけ、マスクをつけることで心理的な安全性を保っていたのであれば、マスクを外させるのは苦しいでしょう。

    これらの要因を踏まえますと、このような声掛けがよいのではと、ママパパにおすすめしています。
    「今までみんながマスクをつけて、病気にならないように頑張っている間に、たくさんのお医者さんが、病気について、調べてくれたんだよ」
    「そしたら、お外はマスクを外しても、大丈夫だってことが分かったんだよ」
    「そして、病気にきくあたらしいお薬も、できたんだよ」
    「だから、世界のみんなが、少しずつマスクを外す生活をはじめているよ」
    「〇ちゃんも、少しずつ、マスクを外していこうね」
    「今までつけてくれてえらかったね。お外ではママパパとお顔を見えるように遊べたら嬉しいな」
    「でも、マスクを着けていたいときは、つけていてもいいからね」

    ご家庭のマスク方針と相談しながら、参考になさってみてください。

閲覧数 number of view

478

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

小学生 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/07/31 対象 6歳~

  • 2023/03/02 対象 4歳~

  • 2023/02/17 対象 3歳~

  • 2023/06/26 対象 4歳~

  • 2023/02/16 対象 5歳~

  • 2023/09/18 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索