子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
子供が幼稚園の友達の輪に入れない。大切なのは1歩踏み出す「きっかけ」
ホームへ トップページ
 > 
友達ができない
 > 
子供が幼稚園の友達の輪に入れない。大切なのは1歩踏み出す「きっかけ」

子供が幼稚園の友達の輪に入れない。大切なのは1歩踏み出す「きっかけ」

最終更新:2024.03.15
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもが集団で浮いていたり、孤立しがちだったりすることで悩んでいませんか?

友達ができない、友達の輪に入れない、難しい問題ですよね。
そんなお子さんへの理解を深めながら、子どもが自分の力で一歩を踏み出すきっかけになるような声かけをご紹介します。

まずは、こういったお子さんに考えられる要因や背景としては、次のようなものがあります。
・人への関心が薄い
・苦手な子がいる
・自分から声をかけられない
・依存心が強く受け身で誘われ待ち
・周囲から敬遠されている

今回は、”苦手だし緊張するけどみんなと遊びたい”という気持ちがあるお子さん向けの声掛けをご紹介します。打ち解けをサポートする声がけを大人が実践していきましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    ママパパが頑張ってきっかけ作ってみるから、あなたも頑張って仲間に入ってみようね
    ■さりげなく仲間にいれてもらう
    「おもしろそうなことしてるねぇ、○ちゃんも入れてくれる?」

    ■大人が間に入って話題のきっかけを作ってみる
    「△ちゃんはどっちが好き?□くんはどう?」

    ■事情を少し伝えてお願いしてみる
    「〇ちゃんは話すのがちょっと苦手なんだけど、みんなと一緒に遊びたいんだって。もし良かったら一緒に遊んでくれる?何かあったら、あそこにいるから教えてね。」

    ■入れる形で仲間に入れてもらう
    「どれなら一緒にやってもいいかな?」
    「△ちゃんのやってること、お手伝してもいい?」

    ■遊んでくれる子たちに感謝する
    「仲良くしてくれてありがとね」
    「気にしてくれて優しいね」

    本人にも頑張る気持ちが必要ですので、お子さんには、「ママパパが頑張ってきっかけ作ってみるから、あなたも頑張って仲間に入ってみようね」と伝えましょう。
    大人が子ども同士の関係に大きく介入しないよう気をつけながら、ちょっとサポートしてあげましょう。

閲覧数 number of view

745

いいね いいねの数

4

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子


    2023/02/22 対象 3歳~

  • 2023/05/17 対象 6歳~

  • 2023/04/08 対象 5歳~

  • 2023/03/09 対象 3歳~

  • 2023/09/30 対象 8歳~

  • 2023/07/01 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索