子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
子どもが悩みを相談してくれない。その要因と子どもが安心できる声かけ
ホームへ トップページ
 > 
不安・緊張
 > 
子どもが悩みを相談してくれない。その要因と子どもが安心できる声かけ

子どもが悩みを相談してくれない。その要因と子どもが安心できる声かけ

最終更新:2023.02.16
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもが思い詰めている…
何があったのか知りたいけど聞いても話してくれない…
悩みを相談してくれない要因は、何だと思いますか?
ママパパからの声かけで、安心してお話できる場を作ってあげましょう。

「言わなきゃわからないよ!」「何があったか言ってくれないと何もできないよ!」と無理に話させるのは子どもの意に反しますし、何よりもかわいそうです。

子どもが話した内容がたとえ解決できないことだとしても、口に出して伝えてくれたことを、なによりも受け止めてあげることが大切です。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    話したくなったら教えてね。いつでも味方するからね。
    要因1)少し1人で考えたいのかも
    →考えることは大切な時間ですから、「話したくなったら教えてね。いつでも味方するからね。」と声をかけ、話しやすい環境を作ります。

    要因2)うまく説明できる自信がないのかも
    →「言えることだけで大丈夫だよ」「絵にかいてみる?」と声をかけ、お子さんの話に口を挟まず、あたたかい雰囲気で聞いてあげてください。

    要因3)相談することが悪いことだと思いこんでいるのかも
    →「元気がないから心配だな。話してくれると嬉しいな。」と声をかけます。悩んでいることを言えたらほめてあげ、‘’相談したら良いことが起こった(助けてもらえた)‘’という成功体験を積ませてください。

    要因4)援助要請の仕方が分からないのかも
    →周りに援助要請を出すことはとても大切なスキルです。「困ったときは、助けて(手伝って)と言えばいいんだよ。」と教えてあげましょう。

閲覧数 number of view

172

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子


    2023/07/31 対象 6歳~

  • 2023/03/02 対象 4歳~

  • 2023/03/09 対象 3歳~

  • 2023/09/23 対象 0歳~

  • 2023/02/16 対象 5歳~

  • 2024/01/11 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索