子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【3-5歳】数を数えるのが苦手な場合の原因・背景や家での練習方法
ホームへ トップページ
 > 
数字・計算
 > 
【3-5歳】数を数えるのが苦手な場合の原因・背景や家での練習方法

【3-5歳】数を数えるのが苦手な場合の原因・背景や家での練習方法

最終更新:2024.03.23
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは~(^^)♪
臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、
日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります!
「へぇ、そうなんだ」「なるほど」ぐらいの感覚で、ゆったりとお読みいただければと思います。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう★
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように♪♪
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

や目で数を数えたり、目盛りを読んだりすることが苦手な子どもは少なくありません。
時間がかかったり、数え間違えたりする原因と、効果的な練習方法をご紹介します。

子どもの背景としては次のようなことが考えられます。
・数の概念がまだ育っていない
・数えている間に数を忘れてしまう
・視線を一か所にとどめておけない
・1マスずつ、1目盛りずつの視線移動が上手くできない
・近くのものにピントを合わせられない
・測るものに定規などを正しくあてられない

ママパパからの、あせらせない声がおススメです。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    一列にならべてから、数えようか
    ■数える機会を普段からつくって慣れさせる
    「みっつ、とってきてくれる?」
    「何個あるか、数えるのを手伝ってくれる?」

    ■数え方を教えながら一緒に数えるようにする
    「一列にならべてから、数えようか」
    「色ごとに分けてみよう。何個ずつあるかな?」
    「5個ずつ分けてから、数えてみよう」
    「ひだりから一緒にかぞよう。いーち、にーい…」

    ■何度も数えないための工夫を教える
    「数えたものは、おはじきを置こうね」
    「数えたものは、〇にしようね」

    ■好きなものを使って、目で数える練習をする
    例:さまざまな色の飴を机の上に並べて、手を使わずに数える
    「机の上に、赤い飴は何個あるでしょうか!」

閲覧数 number of view

95

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/04/26 対象 6歳~

  • 2023/09/15 対象 6歳~

  • 2023/12/04 対象 5歳~

  • 2023/05/13 対象 4歳~

  • 2024/03/10 対象 7歳~

  • 2023/10/28 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索