子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
多動性があり優先順位をつけられない子どもには、こんな声かけがおススメ!
ホームへ トップページ
 > 
見通し
 > 
多動性があり優先順位をつけられない子どもには、こんな声かけがおススメ!

多動性があり優先順位をつけられない子どもには、こんな声かけがおススメ!

最終更新:2024.03.23
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは。臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

ものごとの優先順位をつけるのって、難しいですよね。
子どもに多動性や状況把握の難しさがあると、
優先すべきことを後回しにしたり、今しなくていいことに手を付けてしまったりします。
自制がきかないためにそうなってしまう子どももいて、周囲からわがままな子という目で見られることもあります。

この記事では、そんなお子さんにおススメの声かけをご紹介します。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
1番いそいでやらなくちゃいけないのはどれかな?

期限をひとつひとつ再確認する
「これは今日まで?明日まで?来週まで?」
「今日中にやらなくてはいけないのは何?」
「ごはんまでにやるのはどれ?ごはんの後にやるのはどれ?」

急ぐか急がないかを判断する
「1番いそいでやらなくちゃいけないのはどれかな?」
「これは急いでやる?明日でもいい?」
「1番ゆっくりでいいのはどれ?」

重要かそうでないかを判断する
「今日は図書館で借りた本を返す期限です。そして、今日は友達と遊ぶ約束をしているね。どっちも大事だけど、まずどっちが重要?」

閲覧数 number of view

145

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

小学生 男の子 女の子

playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2024/05/23 対象 7歳~

2023/03/16 対象 2歳~

2023/02/17 対象 3歳~

2023/10/10 対象 3歳~

2023/06/07 対象 5歳~

2023/03/29 対象 5歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索