子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
「〇〇しなさい!」が伝わらないときは目を見て話そう!
ホームへ トップページ
 > 
指示が通らない
 > 
「〇〇しなさい!」が伝わらないときは目を見て話そう!

「〇〇しなさい!」が伝わらないときは目を見て話そう!

最終更新:2023.10.09
レシピ画像
小学生、幼稚園児、0歳を子育て中のママです。
日々子どもたちと楽しく過ごす方法を模索しながら暮らしています。
⭐︎子育て支援員講座受講
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

どもに対して

「〇〇しなさい!」
「〇〇しようね。」

など恐らく今まで1万回は言っている気がします。
ただ、伝わらない。聞いているのか、理解しているか分からない。
もどかしいですよね。

ただ、基本的なことですが「目を見て話す」これが一番確実に伝わる方法だと感じています。

小さいころは目線を合わせて話すのは当たり前にできていたことでも年齢を重ねるにつれ、忘れがちではないでしょうか?

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    〇〇をしてほしいんだけど、お願いできる?
    体を向かい合わせて、目と目を合わせて伝えるのがポイント!

    私もつい家事などしながら、テレビなど見ている子に指示をしがちになってしまいますが、お願いや指示を出すとき、なかなか通じないときは手を留めて、本人の目の前に立ち、

    「〇〇をしてほしいんだけど、お願いできる?」
    「このテレビが終わったら、〇〇しようね!」


    などと、テレビ画面との間に立って、目と目を合わせて伝えます。

    すぐどいて、と言いますが、話が聞こえなかった、ということが減るのでその後の指示も通りやすく、何度も言ったでしょ!と怒らずに済むようになりました。

    少しの手間ですが、効果は抜群なので、ぜひ試してみてくださいね!

閲覧数 number of view

277

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/09/15 対象 6歳~

  • 2023/09/28 対象 6歳~

  • 2023/03/02 対象 3歳~

  • 2023/07/27 対象 4歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2023/03/10 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索