子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
発達障害特性の強いお子さんのヘルプマーク活用!子どもへの説明例を紹介します
ホームへ トップページ
 > 
感覚が過敏
 > 
発達障害特性の強いお子さんのヘルプマーク活用!子どもへの説明例を紹介します

発達障害特性の強いお子さんのヘルプマーク活用!子どもへの説明例を紹介します

最終更新:2023.07.22
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは。臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

全国に導入されている、ヘルプマークをご存じですか?

見や目や外見からは分からなくても、内部障害があったり、後遺症があったり、援助や配慮を必要としている方々が、周囲に知らせることで、周囲からの思いやりを得やすくなるよう、作成されたマークです。

最近は、自閉症の子、多動の強い子、パニック症状のある子、感覚過敏がある子など、発達や情緒に特性のある子どもがリュックに付けているのを見かけるようになりました。

子どもが公共の場でパニックや癇癪を起した時、「しつけがなってない」「親はなにやってんだ」「ったく…静かにさせろよ」などという心無い言葉を言う人がまだまだいます。そして、年齢が上がるにつれて加速度的に世間の目はさらに厳しくなっていきます。

外見からわかりにくい障害のために、社会の風当たりまで強くては、外出するのも億劫になってしまいますよね。
こういった体験が、少しでも減ってくれることを願っています。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
みんなが助けてくれたり、優しくしてくれたりするお守りだよ

■子どもの理解にあわせてヘルプマークの意味を説明しましょう
「これはね、ママとパパからのプレゼント。お守りだよ。」
「ヘルプマークっていってね。〇くんみたいに、△になりやすい子が、みんなにやさしくしてもらうためにつけるものだよ」
「こわいことや、わるいことから守ってくれるよ。リュックにつけていようね」
「みんなが助けてくれたり、優しくしてくれたりするお守りだよ」
「このマークを付けている子がいたら、その子にもやさしくしてあげてね」

閲覧数 number of view

340

いいね いいねの数

10

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

参考・外部リンク

気づいてください。ヘルプのサイン。https://www.fukushi.metro.tokyo.lg.jp/helpmarkforcompany/index.html


playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2023/06/26 対象 4歳~

2023/07/22 対象 5歳~

2023/04/26 対象 1歳~

2024/04/12 対象 5歳~

2023/12/27 対象 5歳~

2023/04/11 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索