子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【聴覚過敏】音に敏感で雷(カミナリ)の大きい音を怖がる子供への対策と声かけ
ホームへ トップページ
 > 
感覚が過敏
 > 
【聴覚過敏】音に敏感で雷(カミナリ)の大きい音を怖がる子供への対策と声かけ

【聴覚過敏】音に敏感で雷(カミナリ)の大きい音を怖がる子供への対策と声かけ

最終更新:2024.03.12
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

小学生二人の母です。
保育資格、幼稚園教諭免許を持っています。
子ども英会話教室講師を経て、個別指導教室で園児さんから高校生まで、いろいろな発達段階のお子さまの学びに携わっております。
もっと見る
な雷雨、大きな音で鳴るカミナリ、大人でも怖いですよね。

我が家でも雷が聞こえてくると大騒ぎ! 

幼稚園の先生や学校の先生に
「雷が鳴ると、泣いて動けなくなるかもしれません」
と伝えるほどでした。

雷など自然災害を恐れることは自然なことです。
人間も動物と同様に雷をおそれます。身を護るために本能的に不安を感じてしまうのはおかしいことではありません。

「自然をあなどらない」という点ではとても賢いことです。
雷が鳴っているときは、安全な場所で雷雲が通り過ぎるのを待ちましょう。

音や光は人それぞれ、感じ方が違います。我慢できる範囲も様々です。
特に聴覚が過敏なお子さんにとって、大きな音や暗闇での閃光は恐ろしいものです。

雷が鳴る前の事前の準備を始めましょう。
「大丈夫よ」と声をかけることから始めて、もう少しだけ雷が怖くなくなる声がけを考えてみましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    1,2,3,4,5,6,7,8,9,10。大丈夫、雷さんは遠くにいるよ
    暑くなる日は、前もって天気予報を確認してから出かけます。
    お守りに持っていくのは耳栓です。

    「耳栓があると、大きい音は聞こえないから大丈夫!」

    雷が鳴りそうな時はお迎えの準備もしておきましょう。
    雷が鳴り始めたら、安全な所に避難します。
    手をつないだり、抱っこしたり、安全だと感じられるようにしてあげましょう。

    「ここは、雷が鳴っても安全な場所だよ」

    耳栓やイヤーマフで音を遮ってしまいましょう。
    楽しい音楽を聴いたり、音を大きくしてテレビを見るのも効果的!
    一緒に歌を歌うのも◎

    耳栓だけでなく、雷の光を見ない工夫をするのもいいですね。
    雨戸やカーテンが閉められるなら閉めましょう。
    光ったときは、そこから一緒に数を数えます。

    「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10。大丈夫、雷さんは遠くにいるよ」

    10秒後にゴロゴロと音が聞こえたとすると、3400mほど離れていることになります。
    (雷は離れていても音が聞こえる10キロ圏内では、どこでも落雷の危険があるそうです。あくまで安心させるための声がけであるとご理解ください)

    雷の鳴っていない時に、絵本などで、どうして雷が鳴るのかを知ることも恐怖心を和らげることにつながります。
    参考リンクに雷の起きる仕組みの載っている本のレファレンスを添付しましたのでご覧ください。

閲覧数 number of view

2068

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

・耳栓
・ヘッドホン
・イヤーマフ
・充電式ポータブルプレイヤー

などがあると便利です

雨戸やカーテーンが閉められる時は閉めます。



参考・外部リンク

国立図書館
地震の起こる仕組み、雷の起こる仕組みを説明した絵本について
レファレンス協同データベース
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000312445



ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/02/17 対象 3歳~

  • 2023/06/26 対象 4歳~

  • 2023/12/27 対象 5歳~

  • 2023/04/13 対象 3歳~

  • 2023/02/12 対象 3歳~

  • 2023/04/07 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索