子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
子どもがこぼしてしまったら
ホームへ トップページ
 > 
片付け
 > 
子どもがこぼしてしまったら

子どもがこぼしてしまったら

最終更新:2023.05.11
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

幼稚園、保育園で勤務経験があり、子育て中の母親ライターです。
子どものことはお任せください。
もっと見る
事中やおやつタイムなど、子どもが飲み物をこぼしたり、食べ物を床に落としたりすることは多いですよね。
小さい時は大人が片付けますが、3歳くらいになったら自分で片付けさせてみてはどうでしょうか。
床用の雑巾、テーブルの上用の台拭き、バケツを子どもが自分で取れるところに収納して、始めはやり方を教えながら一緒に片付けます。やり方がわかってきたら自分で片付けてもらいます。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    大丈夫かな?雑巾を使って自分でふいてね!
    まずは「大丈夫?どうしてこぼれたかな?」と様子を見て、問題なさそうであれば「雑巾を使って自分でふいてね!」と子どもに任せます。
    「こぼさないで食べてね」と言葉で伝えなくても、自分で後始末をすることで「こぼすとどうなるのか」「片づけが大変なんだ」と、身をもって実感できると思います。

閲覧数 number of view

182

いいね いいねの数

2

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

雑巾、台拭き、バケツ、



ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/03/09 対象 4歳~

  • 2023/02/24 対象 1歳~

  • 2023/02/17 対象 1歳~

  • 2023/02/13 対象 3歳~

  • 2023/04/24 対象 2歳~

  • 2022/09/27 対象 1歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索