子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
自閉症の子どもに特に有効!今日のやることを伝える方法!
ホームへ トップページ
 > 
事前の準備
 > 
自閉症の子どもに特に有効!今日のやることを伝える方法!

自閉症の子どもに特に有効!今日のやることを伝える方法!

最終更新:2023.04.02
レシピ画像
はじめまして。ナナと申します。
元幼稚園教諭・現役保育士で一児の母です!

保育歴は9年目で、乳児から幼児まで経験があります。
また、大学時代にはグループホームでアルバイトしていた経験もあり、知的に遅れのある子とも関わっていました。
卒業論文で子どもへの声かけをテーマにしたこともあり、声かけについては日々試行錯誤しながら保育や育児に活かしています。

様々な経験を活かして、子どもとの関わり方について発信していけたらと思っています。
少しでもお役に立てたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

日1日のやることだったり、朝の準備の仕方だったり、決まったことだけではなく、イレギュラーなこともありますよね。
いつものルーティンに突然イレギュラーなことが入ってくると順応できる子どももいるし、逆にパニックになる子どももいます。
特に自閉症の特性を持っていたりするとこだわりがあるので、イレギュラーに対応することが難しい場合が多いです。
そんな時は前日と朝に1日のやることをしっかり伝えておくとパニックになりにくいです!
また、視覚化することも大切です!

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    明日は朝起きたらこの準備をして、どこに行って何をして帰ってきたらこれをするよ
    突然、「今日はこれをするよ!準備して!」と声をかけてしまいパニックになったり、動かなくなってしまったりする子どもの場合、前日と朝にしっかり1日の流れを伝えることが大切になります。
    また、子ども、特に自閉症の特性を持つ子どもは視覚優位なので紙とペンで字やイラストをかいて説明するのも有効です。

    「明日は朝起きたらこの準備をして、どこに行って何をして帰ってきたらこれをするよ」

    といったようにどこに行くか、何をするか、朝の流れと外出先での流れ、帰ってきてからの流れを伝えることで子どもは1日のすることがなんとなくわかるのでパニックを起こしにくくなります。

    行動が終わる少し前に

    「次はこれをするよ」

    と伝えるのも丁寧で子どもにはわかりやすいです!

閲覧数 number of view

216

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:


ペン




playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/04/21 対象 6歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2023/06/30 対象 4歳~

  • 2023/04/26 対象 2歳~

  • 2023/03/26 対象 3歳~

  • 2023/03/02 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索