子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【イヤイヤ期】子供に「キライ」「あっち行って」「来ないで」と言われたときの対処法
ホームへ トップページ
 > 
口が悪い
 > 
【イヤイヤ期】子供に「キライ」「あっち行って」「来ないで」と言われたときの対処法

【イヤイヤ期】子供に「キライ」「あっち行って」「来ないで」と言われたときの対処法

最終更新:2024.02.19
この記事では、子どもが「キライ!」「あっち行って!」「来ないで!」などの、チクチク言葉を使う際に、どのように、あったか言葉を促していくか、実例を紹介しています。
レシピ画像
はじめまして。ナナと申します。
元幼稚園教諭・現役保育士で一児の母です!

保育歴は9年目で、乳児から幼児まで経験があります。
また、大学時代にはグループホームでアルバイトしていた経験もあり、知的に遅れのある子とも関わっていました。
卒業論文で子どもへの声かけをテーマにしたこともあり、声かけについては日々試行錯誤しながら保育や育児に活かしています。

様々な経験を活かして、子どもとの関わり方について発信していけたらと思っています。
少しでもお役に立てたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
もっと見る

『あったか言葉』を促すためにはポジティブな言葉や表現が大事

どもたちの口から出る『チクチク言葉』と『あったか言葉』、幼稚園や保育園では日常的に聞かれるものですね。

例えば『チクチク言葉』は

「キライ!」
「あっち行って!」
「来ないで!」

などの、どれも悲しい気持ちになる言葉です。


一方で、

「スキ」
「一緒に遊ぼう」
「ありがとう」

などは、心があったかくなる言葉が『あったか言葉』に分類されます。


この『あったか言葉』を促すためには、子供たちとのコミュニケーションを大切にし、ポジティブな言葉や表現を育むことが重要です。

ただ、現実的には実際に子どもが『チクチク言葉』ばかり使っていて、なかなか直らない。親もイライラしてきて強めに叱ってしまう。なんてこともありますよね、

ここでは、子どもが『チクチク言葉』を使った際に、どのように子供と対話をしていくのか、その一例をご紹介します!!

湘南北部療育センターへのリンク

『チクチク言葉』を使った際の子どもへの声かけ

お気に入り登録
キライって言われてとても悲しい
「キライ」
「あっち行って」
などを言われたら子ども同士はもちろん、大人も少し悲しい気持ちになりますよね。

こう言われた時に笑いながら注意するよりも悲しい顔をして思った気持ちを言った方が子どもには伝わりやすいです。

「キライって言われてとても悲しい」

悲しい顔で視覚的に伝え、気持ちを言葉にして伝えます。
それでも伝わらない場合は「キライ」の理由を聞いてみましょう。

「なんでキライなの?」
「なにが嫌だったの?」

子どもから答えが返ってきたら一緒に解決策を考えたり、解決できる方法を考えられるよう促したりします。

「〇〇が嫌だったんだね。じゃあそのまま〇〇が嫌だった、って伝えたらいいんだよ」

言葉数が少なくて「キライ」に集約されている場合もあるので、正しい言葉や代わりの言葉を伝えていきましょう!

閲覧数 number of view

2821

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 6/21 (金)
『#10 子どもが、わざとじゃない!と言って謝ることが出来ない。 』↓↓↓




    2023/02/22 対象 5歳~

  • 2023/10/07 対象 4歳~

  • 2023/02/27 対象 5歳~

  • 2023/05/25 対象 6歳~

  • 2023/04/26 対象 1歳~

  • 2023/09/01 対象 5歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索