子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
キャッチボール、実は奥が深いんです!
ホームへ トップページ
 > 
運動が苦手
 > 
キャッチボール、実は奥が深いんです!

キャッチボール、実は奥が深いんです!

最終更新:2023.03.21
レシピ画像
はじめまして、まめぐっかと申します。
小学生の男の子ママです。
息子は、予定日より4ヶ月早い23週で生まれたNICU卒業生。
発達に凸凹があり、ほんの少し支援が必要です。
現在は、学校と学校以外の居場所で過ごすことを選択したホームスクーラーです。
私自身、専門的な資格や知識はありませんが、子育て中のお父さん、お母さんと同じ目線で、日々の声かけや、「笑顔になったよ!」っていうような寄り添い方について発信していきたいと思います。
“今も、これからも、あなたはあなたのままでいい”
そんな気持ちを大切にしながら見守っています。よろしくお願い致します。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

ャッチボールは、ボールを相手に投げる、相手はとったボールをまた投げ返す。シンプルな動きのように見えますが、この動き、実は奥が深い!

ボールを投げる時、相手の様子を見ながら、相手のとりやすい位置やタイミングを確認し見極めることが大切になってきます。いわば、相手を思いやることが大事なんです。

不器用さのある子や、運動に苦手意識のある子にとって、ボールを目で追いながら手を動かす協調運動は、決して容易なことではありません。

力任せにボールを投げてしまったり、
タイミングがつかめずいつもボールを落としてばかり、、キャッチボールが続きません。

湘南北部療育センターへのリンク

あそびの可能性が広がる!!
おすすめの声かけ

    お気に入り登録
    ママの胸の辺り、ゆっくり投げてごらん
    「ママの胸の辺り、ゆっくり投げてごらん」

    胸はここだよ、と指で丸を描いたり、小さなフラフープのようなものでまず胸の場所の確認をしてあげると、ボディーイメージにも繋がります。

    「ボール、ふわっと投げるよ」
    強く投げると痛いんだよ、という事や、キャッチボールをする時のちょうどいい距離感を、遊びを通して少しずつ身体が感じ、感覚が身についていきます。

    人との距離が近い(空間認知)
    手加減ができない(力加減)
    お友達とうまくコミュニケーションがとれない、すぐ手が出てしまう(人間関係の形成)

    そんな困り感が和らいで、お友達と楽しく遊べるようになるといいなあと思います。

閲覧数 number of view

308

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

サッカーボールくらいのサイズのボールを用意します




playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/05/20 対象 3歳~

  • 2023/08/04 対象 2歳~

  • 2023/03/15 対象 3歳~

  • 2023/09/16 対象 1歳~

  • 2023/05/24 対象 3歳~

  • 2023/05/27 対象 5歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索