子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【3,4,5歳】子どもの人見知りが激しいと感じた時の要因の理解とサポート方法
ホームへ トップページ
 > 
はなす・伝える
 > 
【3,4,5歳】子どもの人見知りが激しいと感じた時の要因の理解とサポート方法

【3,4,5歳】子どもの人見知りが激しいと感じた時の要因の理解とサポート方法

最終更新:2024.04.16
レシピ画像
子どもが「家ではふつうに話すのに、外で話せなくなる…」場合、緘黙(かんもく)の可能性があります。
緘黙は、発達の偏りや不安の気質等、生まれつきの要素があることが多く、周囲の理解とサポートが必要です。

この記事では、外で上手く話せない。という子どもに対してどのようにサポートしていくのか、その具体例を紹介しています。

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもが「家ではふつうに話すのに、外で話せなくなる…」と悩んでいる方、
緘黙(かんもく)をご存知ですか?


自宅での会話には問題がないため、

「極端な人見知りかな?」

と思われて発見が遅くなるケースも多いのですが、緘黙(かんもく)は周囲の理解とサポートが必要な疾患です。


要因として、発達の偏りがあったり、不安の気質が強かったりなど、生まれつきの要素があることも多いです。
自分が話している姿を人に見られたり、聞かれたりすることに対して、強い不安や恐怖を感じるのです。
わざと話さないのではなく、こわくて、不安でいっぱいで、話せないのです。

そのため、”外では絶対に話さない”ということを、本人が強く決意している場合もあります。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    よかったらウンって、いやだったらウウンって首をふってね
    ■話さなくてよいことを許容してあげると、安心できることも
    「初めていくところで、ドキドキするよね。今日は話さなくてもいいからね」

    ■口頭での返事を強要しない
    「よかったらウンって、いやだったらウウンって首をふってね」
    「(いいよ・やだ・考え中と書いてある紙を見せて)どれかな?」
    「(絵や文字で)書いて教えてくれる?」

    ■話せなくても気持ちを代弁してあげる
    「やさしくしてもらってうれしかったね」
    「みんなと遊びたかったね」

    ■周囲の協力体制をつくる
    (本人へ)
    「みんなの前で発表しなくていいように、先生にお願いしてみるね」
    (周囲の子どもたちへ)
    「返事はかえせないけど、みんないつも話しかけてくれてありがとうね」
    「うまく話せないけど、誘ってもらえてうれしいんだよ」
    「みんなは緊張したり、ドキドキすることってあるかな?この子はドキドキする気持ちがみんなより大きくて、それで声が出しにくいんだ。わざとじゃないんだよ。もし困っていそうだったら、声が出せないかもしれないけど、たすけてくれたら嬉しいな」

    ※協力体制とは、”やってほしいことを周囲におしつける”ことではありません。“家庭ではこういうことを努力してみるので、そちらはこういったことをお願いできますか”という歩み寄りの姿勢を大切にしましょう。

    緘黙児にとって、外の世界は常に緊張状態です。そのため、腹痛や頭痛などの体調不良につながりやすく、誤解されたり自分を責めたりして、心のバランスをくずすこともあります。

    緘黙はお薬で治るものではなく、その子をとりまく環境の調整が必要になります。もしお子さんの様子で心配なことがあったら、身近な相談機関にお話ししてみてください。

閲覧数 number of view

549

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子


    2023/10/07 対象 5歳~

  • 2023/05/05 対象 2歳~

  • 2023/02/16 対象 5歳~

  • 2023/10/09 対象 3歳~

  • 2023/04/09 対象 5歳~

  • 2023/09/18 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索