子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【あそびと声かけ】我慢が苦手、順番が待てない子どもの要因と対処法
ホームへ トップページ
 > 
ルール・マナー
 > 
【あそびと声かけ】我慢が苦手、順番が待てない子どもの要因と対処法

【あそびと声かけ】我慢が苦手、順番が待てない子どもの要因と対処法

最終更新:2023.02.12
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
慢が苦手で順番が待てないことで、前の子を押してしまったり、ぶつかったり、子ども同士のトラブルに困っていませんか?
待つという気持ちをコントロールすること、力の調整がうまくいかないことが要因のひとつですので、その対処法として、子どもとの遊びを通して、必要な感覚や機能を育んでいきましょう。

また、人を意識できていなくてトラブルになっている場合は、社会性の低さも課題となります。

湘南北部療育センターへのリンク

あそびの可能性が広がる!!
おすすめの声かけ

    お気に入り登録
    これ大切なものだから、そっと触ってくれてありがとう
    ①ジュース屋さん遊び
     店員になってもらい、ママパパがお客さんとなって注文しましょう。実際の水やジュースだけでなく、少しトロっとした液体や、砂、ビーズなどを注ぐのも感覚の良い刺激になります。コップもいろいろなサイズがあると良いですね。「パパの先につくって!」「ママが先に頼んだのに!」とあえて言い合ってみて、順番を意識させてみましょう。

    ②すごろく遊び
     “順番”という概念は言葉で説明しても分かりにくいものです。「ぼく→ママ→パパ」というような、順番が一目でわかるイラストが手元にあると、ゲームを通して順番や待つことを意識できます。それでも難しいときは、サイコロを振る人は帽子をかぶり、終わったら次の人に渡す、というように、さらに一目で分かりやすいサインを試してみてください。

    ③宝物みせあいっこ遊び
     ママパパお子さんそれぞれの大切なものを持ち寄り、やさしく慎重に触らなければならないものと触れ合う機会をもちましょう。「これ大切なものだから、そっと触ってくれてありがとう。」とにっこり声をかけてあげましょう。

    ④生き物とふれあう遊び
     小さな生き物は、意識してやさしく触らなければなりません。力加減の手本を見せてあげながら、「やさしく触ってくれたからウサギさんうれしいみたい」と伝えてあげてください。

閲覧数 number of view

505

いいね いいねの数

4

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

・ジュース
・ビーズ
・砂
・コップ
・すごろく など





    2023/04/21 対象 5歳~

  • 2024/02/02 対象 4歳~

  • 2024/02/07 対象 3歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2024/03/03 対象 7歳~

  • 2023/07/10 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索