子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【声かけ】ガサツでいい加減な子どもにもう少し丁寧にやって欲しい時の対処法
ホームへ トップページ
 > 
おうち
 > 
【声かけ】ガサツでいい加減な子どもにもう少し丁寧にやって欲しい時の対処法

【声かけ】ガサツでいい加減な子どもにもう少し丁寧にやって欲しい時の対処法

最終更新:2024.02.17
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どものやったことに対して、「もう少し丁寧にやってよ…」と思うことってありますよね。

出来ていないわけじゃないし、言いつけは守っているのだけれども、
ちょっと雑、ちょっと適当、ちょっといい加減。

ついつい、
「ありがとう、でももうちょっとこうして欲しかったな」
と小言を言ってしまいそうになります。

こんな時におススメの声かけをご紹介します。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    ここをこういうふうに、こんな感じにお願いしたいんだ
    ■雑さは置いておいて、ありがとうの気持ちや褒める気持ちをしっかり伝える
    「終わったね。よくやったね!」
    「全部出来たね。頑張ったね!」

    ■指摘するなら前半に
    ×「ありがとう!助かるんだけどさ、もうちょっとこうして欲しかったんだよね」
    ×「えらいね!でも次からはこうするともっといいよね」
    〇「もうちょっとこうして欲しかったんだけど、でも助かった。ありがとう!」
    〇「次からはこうするともっといいと思うけど、終わらせてえらかったね!」

    ■求めているものを最初に具体的に明確に伝える
    ×「ちゃんとやってね」
    ×「きれいしといてね」
    〇「ここをこういうふうに、こんな感じにお願いしたいんだ」
    〇「こうしてほしいんだけど、あそこは特に気を付けてほしくて・・・」

    ■いつだって親がお手本になって見せて教えてあげましょう
    「片付けるときは、こうやって整理するんだよ」
    「約束を忘れちゃったときは、こうやって確認するんだよ」

    ■いつもより丁寧にできたときは、すかさず褒めましょう!
    「わぁ、この前より丁寧にできたね!こことか、こことか、とてもいいよ!」

    子どもの雑、いい加減な行動を直すには、根気よく、繰り返し対応することが大切です。
    子どもの良い面に目を向け、子どもの成長を信じて、愛情を持って接しましょう。

閲覧数 number of view

53

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/10/15 対象 4歳~

  • 2022/03/17 対象 5歳~

  • 2023/08/04 対象 2歳~

  • 2024/04/08 対象 1歳~

  • 2023/05/01 対象 2歳~

  • 2023/05/18 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索