子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
イライラしやすい、キレやすい子どもの声かけサポートやストレス発散方法!
ホームへ トップページ
 > 
癇癪
 > 
イライラしやすい、キレやすい子どもの声かけサポートやストレス発散方法!

イライラしやすい、キレやすい子どもの声かけサポートやストレス発散方法!

最終更新:2023.10.09
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもがイライラしやすい、ちょっとしたことですぐキレるのには、どんな原因があるのでしょうか。
今回は、発達面からではなく、情緒面や環境面の視点で、サポートやストレス発散方法についてご紹介します。

子どもは、言葉の力や自分で感情をコントロールする力がまだ弱いため、欲求不満のときは泣いたり、暴れたり、身体を使って訴えることが多いです。
不安で泣けば、「よしよし、こわかったね~」とママパパが駆け寄ってきて、
寂しくて泣けば、「あららごめんね、ひとりでさみしかったね~」抱っこしてくれ、
不快で泣けば、「おむつかなぁ?おっぱいかなぁ?」と気にしてくれ、
欲求不満をママパパに受け止めてもらい、解消し、安心を得ています。

なかには、不安が人一倍強い、繊細で刺激に人一倍弱い、完璧主義傾向で衝突しやすいなど、欲求不満に陥りやすい要因をもっている子どももいるかと思います。
それぞれ難しさはあれど、子どもの情緒安定には、ママやパパに欲求不満を受け止めてもらえった!という体験の積み重ねがとても大切ですので、普段の生活にポジティブな声かけを追加していき、少しずつ情緒面の安定が図っていきましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    〇ちゃん、いやだったねー、よしよし。
    ■理解を示してあげる
    △「〇ちゃんは怒りっぽいね」
    △「〇くんは怒りんぼうだもんね」
    ◎「xxが嫌なんだよね」
    ◎「xxが気になるんだよね」

    ■泣いて騒いだとき
    △「そんな大きな声で泣かないの!」
    △「あーもーうるさい!分かったから!」
    ◎「〇ちゃん、いやだったねー、よしよし。」
    ◎「〇くんは不安だったんだねー。なでなで。」

    (そうか、私って嫌だったんだ…)、(僕のこの気持ちは不安って言うんだ・‥) 
    と、自分の感情に気づく力を育てることにもつながります。

    ■安心して感情表現できる環境の確保
    「こわいときは、こわい!って言っていいんだよ」
    「怒っているときは、怒ってる!って言っていいんだよ」
    「どうすれば大丈夫になるか、一緒にかんがえようね」

    ■感情を出してくれたらすかさずリピート
    子ども「こわい…」
    △親「こわくないこわくない!」
    ◎親「だねー、こわいねー…」

    ■全身運動を取り入れよう!
    手先の運動ではなく、全身運動はストレス発散に役立ちます。
    「今日は公園でおもいっきりパパと一緒に遊ぼう!」
    「よーし、今日はママと本気でおいかけっこするぞ~!」

    ■きょうだいがいる場合、たまにはその子だけの時間を
    「今日はパパとふたりでおでかけね!」
    「ママとふたりでお散歩しよ!」

    ■寝る前のスペシャルタイムも
    毎日でなくても大丈夫。特別なことをしなくても大丈夫。
    寝る前に1分でも5分でも、ママorパパと子どものふたりだけの時間を作って、抱っこするもよし、読み聞かせもよし、くすぐりあいもよし。
    きょうだいがいる場合は特に、「この時間は、〇くんだけのママだよ!」という声かけが良いと思います。

閲覧数 number of view

189

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/02/17 対象 1歳~

  • 2023/03/14 対象 4歳~

  • 2024/02/29 対象 3歳~

  • 2023/05/05 対象 2歳~

  • 2023/03/31 対象 2歳~

  • 2023/10/09 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索