子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【声かけ】聞き間違いが多い子、言ったことを覚えられない子の理解とサポート方法
ホームへ トップページ
 > 
聞き逃し
 > 
【声かけ】聞き間違いが多い子、言ったことを覚えられない子の理解とサポート方法

【声かけ】聞き間違いが多い子、言ったことを覚えられない子の理解とサポート方法

最終更新:2023.07.21
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
示されても動けなかったり、伝えたことと違うことをやったり、しょっちゅう覚え間違えたりする子がいます。

ついつい、

「ママさっき言ったよね?返事したよね?」
「どうして1回で聞けないの?」
「なんで分からないの!?」
「何回も同じこと言わせないでよ…」

と怒りたくなるママパパは多いと思います。

要因は様々ですが、
注意集中が苦手で話を聞いていられない
短期記憶が苦手で覚えていられない
聞こえに特性があり聞き取れない
言葉の力が弱く理解できていない
などが挙げられます。

お子さんの聞く力を手助けしてあげましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    明日何時に起きるんだっけ?
    ■注意を向ける練習をする
    「今から話しまーす」
    「はい、ちゅうもーく」
    「1回だけ言いまーす」
    相手に注意をむけることが出来た時点でしっかりと褒めてあげましょう。

    ■聞き取りやすいようにゆっくり話す
    △「この前も話したけど明日はおばあちゃん家に行くよ。7時に出るから早起きしてちゃんと準備してね。あとほら、前におばあちゃんにあげるって言って買ってきたお土産忘れないようにね」
    ○「明日は、おばあちゃん家に、行きます。朝6時30分に、起きてください。持ち物は、お土産で買った、ハンカチです。」
    早口で説明するママパパ、けっこう多いです。低い声で、ゆっくり話しましょう。

    ■確認することで短期記憶の定着を図る
    「明日何時に起きるんだっけ?」
    「持ち物なんだっけ?」

    また間違えた、また覚えられなかった、また怒られた…という経験を少しでも減らしてあげられるとよいですね。

閲覧数 number of view

197

いいね いいねの数

8

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/07/28 対象 4歳~

  • 2023/03/10 対象 4歳~

  • 2022/03/11 対象 4歳~

  • 2023/10/09 対象 5歳~

  • 2023/04/02 対象 3歳~

  • 2024/03/17 対象 6歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索