子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
絵本『さかさま』自分が正しいと思っていることは本当に正しい?
ホームへ トップページ
 > 
園・学校
 > 
絵本『さかさま』自分が正しいと思っていることは本当に正しい?

絵本『さかさま』自分が正しいと思っていることは本当に正しい?

最終更新:2023.06.02
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは。臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

本『さかさま』は、ページの上下で、それぞれ2つのストーリー「赤い星のはなし」と「青い星のはなし」が同時に進行していきます。

赤い星の人々は、青い星の人々に困っていました。
あるときついに、戦いが起こってしまいました。

最後まで読んだら、本をさかさまにして、もうかたほうのストーリー読みましょう。

青い星の人々は、赤い星の人々に困っていました。
あるときついに、戦いが起こってしまいました。

同じ世界の出来事でも、視点や価値観が変わるとこんなに違って見えるんだ、と子どもが体験することができます。
人々はどうすればよかったのでしょうか。正解はあるのでしょうか。
子どもと一緒に、相手の立場になって考えてみましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

絵本がもっと面白くなる!!
おすすめの声かけ

お気に入り登録
自分の感じ方と、相手の感じ方が、全然違うこともあるんだね
・まず赤い星のストーリーを読み終えたら
ママパパ「なんで戦いになったんだろうね?」
子ども「青い星が悪いから!」
ママパパ「青い星は悪い人たちなの?」
子ども「だって赤い星のひとをいじめたり悪いことをするから!」

・次に青い星のストーリーを読み終えたら
ママパパ「なんで戦いになったんだろうね?両方読んでみて、何か分かった?」
子ども「…青い星は悪くなかったかも…」
ママパパ「さっき、青い星は悪い人たちって言ってなかった?」
子ども「あれは…だって、知らなかったから…」

・自分が見えているものがすべてではないと教えましょう
「初めは気づかなかったけど、ちゃんと相手にも理由があるんだね」
「自分の感じ方と、相手の感じ方が、全然違うこともあるんだね」
「何も聞かずに相手が悪いって決めつけるのは、良くないんだね」
「ちゃんと相手の話も聞かないといけないね」
「立場の違う人々が平和に暮らすにはどうしたらいいのかな」
「意見が違うとき、どうしたらいいのかな」

閲覧数 number of view

942

いいね いいねの数

11

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

絵本『さかさま』



参考・外部リンク

絵本『さかさま』
著 :TERUKO
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

■公式サイト
https://d21.co.jp/book/detail/978-4-7993-1675-7
■公式youtube動画
https://www.youtube.com/watch?v=zHEAhloj2tM



playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 6/21 (金)
『#10 子どもが、わざとじゃない!と言って謝ることが出来ない。 』↓↓↓




    2023/12/22 対象 5歳~

  • 2024/04/12 対象 6歳~

  • 2023/06/05 対象 3歳~

  • 2023/07/29 対象 6歳~

  • 2023/02/11 対象 3歳~

  • 2023/03/20 対象 2歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索