子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
乗り物酔いしやすいお子さんにおすすめの運動遊び
ホームへ トップページ
 > 
買物・おでかけ
 > 
乗り物酔いしやすいお子さんにおすすめの運動遊び

乗り物酔いしやすいお子さんにおすすめの運動遊び

最終更新:2023.04.26
レシピ画像
はじめまして!はなさかかあさんと申します♪
公認心理師、臨床心理士で5児の母です。スクールカウンセラーとして保護者の方、お子さん、先生方の相談にのったり、発達障害のお子さんの支援をしたりしています。モンテッソーリ教育についても少し学んでいます。

子育てってとにかく忙しい!時間がない!思い通りにいかない!疲れる!!
毎日があっという間に過ぎていくし、「どうしたらいいの!?」と思うことの連続ですよね。

私自身、日々子育てに悩みながら、それでも少しでも子どもたちにとってよい対応をしたいと試行錯誤してきました。

5人の子どもを育ててきて思うことは、同じ家庭で育っても子どもによって個性が全く違うということです。花でも、暖かいところが好きな花、涼しいところが好きな花、水のあげ方や好む土壌などそれぞれ違いますよね。

子育てもそれと同じだと思っています。どんな環境で、どんな育て方をしてあげるのがいいのかはその子によって違います。

花と違うのは、その子がどんな大人になるのか、どんな風に育てるのが合っているのかを誰も知らないということ。いろいろやってみて何が我が子に合うのか合わないのかを見つけていくことはとても難しいけれど、とてもクリエイティブでやりがいのある仕事だと思います。

声かけレシピには、私自身が子育てで工夫していることに加えて専門的な視点からも役立つと思う情報を載せています。
少しでもヒントになる部分があれば幸いです。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

今日は車に乗って楽しいお出かけ…でも長距離ドライブだと車酔いしてしまうお子さんも多いのではないでしょうか。

乗り物酔いは、耳の中にある三半規管や耳石器が感じ取った揺れや傾きと、目から感じ取った情報にズレが生じることによって起こります。自律神経が乱れるため、めまいや吐き気、冷や汗などを感じることになるのです。

乗り物に酔いやすい場合は、三半規管を鍛え、平衡感覚を磨く運動遊びを取り入れてみましょう。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
おいもみたいに転がってみよう

【上下に揺れる運動】トランポリン
【前後に揺れる運動】ブランコ
【スピードを感じる運動】滑り台
【前後の回転運動】でんぐり返り(前転、後転)、鉄棒
【横の回転運動】おいもころがり(マットや布団の上で横向きにごろごろ転がる)、だるまころがり(足の裏を合わせて座り、足首を持ち、そのままの形でゴロンと転がり起き上がる)
【平衡感覚を育てる運動】平均台、後ろ歩き

身体の揺れや回転を楽しむ遊びをたくさんすることで平衡感覚を育て、乗り物に酔いにくい身体を作りましょう。

※乗り物酔いが完全に治るわけでは有りません。効果については個人差があります。

閲覧数 number of view

696

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

0~2歳 男の子 女の子

playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2023/11/14 対象 3歳~

2023/07/04 対象 3歳~

2023/07/12 対象 4歳~

2023/02/10 対象 3歳~

2023/09/21 対象 8歳~

2023/04/26 対象 1歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索