子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
きまりより大切なもの『としょかんライオン』
ホームへ トップページ
 > 
ルール・マナー
 > 
きまりより大切なもの『としょかんライオン』

きまりより大切なもの『としょかんライオン』

最終更新:2023.07.10
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

小学生男子の母。
森のようちえん・モンテッソーリ幼稚園を経験。現在も試行錯誤と反省を繰り返しながら子育て奮闘中!。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。
もっと見る
書館が好きなライオン?!意外な組み合わせですが読み進めると、、この大きなライオンのいる図書館はいったいどこにあるの~?行ってみたーい!
優しいライオンの行動に、生真面目だった図書館員さんの心もほぐれていくお話に、読み終わったら温かい気持ちになりますよ。

お話を聞くのが大好きなライオン、静かにするというきまりを条件に毎日図書館へ通うことが許されます。しっぽでほこりを払ったり、本を読むこどもの背もたれになったり、次第に人気者に。しかし、ある日館長さんがケガをしてしまい急いで助けを呼ぶためにライオンは大声で吠えてしまいます。きまりを破ったライオンは自ら図書館を去っていくのですが。。

湘南北部療育センターへのリンク

絵本がもっと面白くなる!!
おすすめの声かけ

    お気に入り登録
    きまりを破ってしまったライオン、○○くんならどうする?
    「きまりを破ってしまったライオン、○○くんならどうする?」
    図書館の入り口でじっと座っていたライオン、きまりを守ることに厳しかった図書館員さんが伝えます。「図書館のきまりが変わったんですよ」
    人のためのきまり、人がケガをした緊急事態に大声を出してはいけないと言っていられません。ライオンは、再び図書館に通えることになりました。

    きまりを守ることは大切!でも、時にはきまりより大切なことがあって、きまりは後から変更することも出来るんだと教えてくれます。
    ルールは守ることが全て、守ることが正しいと思いがち。子どもと一緒に
    「このきまりは誰のため、何のために作られたと思う?」と話すといいですね。
    真面目なお子さんにこそ、柔軟な考えをもつきっかけに読んでみてはいかがでしょうか。子どもたちは、ルールを破った守らなかったといったトラブルをよく起こすと思います。ルールがあるのはみんなで楽しく過ごすため、破りたいようなルールなら変えてみる?
    この絵本を通じて、きまりよりも友だち・人を思いやる気持ちが大切だと感じて欲しいです。

閲覧数 number of view

187

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

参考・外部リンク

作: ミシェル・ヌードセン
絵: ケビン・ホークス
訳: 福本 友美子
出版社: 岩崎書店
発行日: 2007年04月





    2023/04/21 対象 5歳~

  • 2024/02/02 対象 4歳~

  • 2024/02/07 対象 3歳~

  • 2023/05/26 対象 3歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2024/03/03 対象 7歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索