子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
手を挙げない、差されてないのに答える。指名してもらおうとアピールしまくる子への対応法
ホームへ トップページ
 > 
ルール・マナー
 > 
手を挙げない、差されてないのに答える。指名してもらおうとアピールしまくる子への対応法

手を挙げない、差されてないのに答える。指名してもらおうとアピールしまくる子への対応法

最終更新:2023.04.22
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
たえがわかったときなどに、指名してほしくてアピールしまくる子がいます。
あまりにもアピールするので先生もあてざるを得なくなってしまったり、周りの子も一歩ひいてしまったり、「またあいつかよ」と敬遠されたりして不平感がつのる場合があります。

こういったお子さんは多動性や衝動性が背景にあり、答えが分かった=言いたいという気持ちが抑えられないようです。周囲の子どもへの配慮を考えながら、対応していきましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    お!ちゃんと手あげてるね。じゃあさしてあげよう!
    ■ルールを徹底させ、勝手な発言は採用しない(園の先生にも伝えておく)
    「さされていないのに発言するのは、ルール違反です」
    「さされるときもあれば、さされないときもあります」
    「さされたら、応えましょう」
    子どもは、ほかの人よりも大声でアピールしたら採用される、さわげば指してもらえると学んでしまいます。勝手に発言した人の意見は採用しないことを伝えておき、取り合わないようにします。

    ■ルールを守れた時はほめる、さしてあげる、あとでフォローする
    「静かに手をあげていて、えらい!」
    「お!ちゃんと手あげてるね。じゃあさしてあげよう!」
    「さっきはほかの子をさしたけど、ルールを守って手をあげて偉かったね」

    ■挙手制ではなく、順番制にして公平性を保つ
    「今日は番号順にさしまーす」
    「右の人から順番にこたえまーす」

閲覧数 number of view

271

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子


    2023/04/21 対象 5歳~

  • 2024/02/02 対象 4歳~

  • 2024/02/07 対象 3歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2024/03/03 対象 7歳~

  • 2023/07/10 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索