子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【2歳、3歳】友達のおもちゃを取る子供にはどんな声かけをすればいい?
ホームへ トップページ
 > 
トラブル
 > 
【2歳、3歳】友達のおもちゃを取る子供にはどんな声かけをすればいい?

【2歳、3歳】友達のおもちゃを取る子供にはどんな声かけをすればいい?

最終更新:2024.03.14
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

11歳と7歳の2児の母であり、保育歴15年の元保育士です。

子どもたちに寄り添う言葉かけや遊びかけを心がけ、自分も楽しく!をモットーに育児しています。
もっと見る
ともだちと仲良く遊んでほしいのに、お友だちの使っているおもちゃが使いたくなって取ってしまうことありますよね。

親としては問題があるのでは?と思ってしまいますが、子どもの社会性を育てるためにとっても大切なステップでもあります。

どうしておもちゃを取ってしまったのか、友達にどのように伝えれば良いのかをきちんと伝えることで、友達とのコミュニケーションの取り方について学べるチャンスになりますので、しっかりと向き合ってあげましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    ○○ちゃんが使っていたおもちゃだから黙って取ったらダメじゃないかな?
    ※おもちゃを取ってしまった場面で「すぐに」声掛けしてあげましょう。

    ▷おともだちがいる状況では、なかなか言葉が引き出せないので、別室に行くなどして1対1になる状況にします。

    「○○ちゃんと一緒に遊びたかったの?」
    「同じおもちゃが欲しかったの?」
    「どうしておもちゃを黙って取っちゃったの?」

    …など理由になりそうな理由をこちらから投げかけてあげましょう。

    (○○ちゃんのおもちゃで遊びたかった)

    質問に返事が来た場合
    「そうだったんだね。」
    「でも、○○ちゃんが使っていたおもちゃだから黙って取ったらダメじゃないかな?」

    (遊びたいもん!)

    「○○ちゃんが使っていても遊びたいのね…」
    「じゃあ、『貸して?』って言ったら良かったね。」
    「『貸して?』のあと『いいよ』って言ってくれないと、お友達のおもちゃを勝手に取ったらダメなんだよ?」

    (やだ~!)

    「じゃあ、〇〇ちゃんがあなたのおもちゃを勝手に取ったらどんな気持ち?」

    (やだ!!)

    「でしょ?○○ちゃんも同じ気持ちになったと思うよ?」
    「じゃあ、〇〇ちゃんにお母さんと一緒に「さっきはごめんね」って謝ってこようか?」

    (うん…)

    「えらいね!お母さんも一緒に行くから…仲直りできるといいね!」

    (ごめんね)

    「同じおもちゃで遊びたかったんだよね?」

    (うん…)

    「ごめんね。また仲良くしてくれる?ありがとう!」
    「じゃあ、同じおもちゃがあると思うから、それを探してみようか?」
    「きちんとごめんねが言えてえらかったね♪」
    「お母さん、すぐに謝れてすごいなと思ったよ。」
    「謝ることってすごく勇気がいる事だからね。」
    「今度は『貸して?』って言ってから、おもちゃを貸してもらおうね!」

閲覧数 number of view

340

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

0~2歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/04/19 対象 4歳~

  • 2024/01/07 対象 7歳~

  • 2023/06/07 対象 4歳~

  • 2023/10/22 対象 7歳~

  • 2023/09/16 対象 2歳~

  • 2023/02/27 対象 5歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索