子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
保育園や幼稚園に行く準備の声掛け
ホームへ トップページ
 > 
ルーティン
 > 
保育園や幼稚園に行く準備の声掛け

保育園や幼稚園に行く準備の声掛け

最終更新:2022.10.03
レシピ画像
はじめまして、ユズキと申します。小学生2人の母をしています。
作業療法士とはリハビリの仕事です。身体の不自由な方へのアプローチはもちろん、精神疾患や発達障害の分野でも活躍できる職業です。
小児発達については専門的に勉強しています。
精神科の作業療法はモンテッソーリ教育に近い考えがあります。

そのため、子ども達は上の子はモンテッソーリ教育を。下の子は自然派教育を。
それぞれの性格に合った環境で小児教育に取り組んできました。

プレイリストでは子どもとの関わり方について発信していきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

どもが保育園や幼稚園に行くときの、きっかけとなる声掛けです。

お出かけ時などにも応用できるため習慣化しておくと「準備して!」と怒る機会が減ります。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    2回目が鳴ると靴を履いて出発だよ
    親「ほら~保育園いくよ!準備して!」
    子「いやだ」
    このやり取りをいつも何度か繰り返していました。

    今回は、タイマーを使います。(キッチンタイマーでも携帯のタイマーでも何でもOK)
    親「タイマーがリンリンリンって鳴ったら保育園に行く前のトイレに行って靴下はいてね」
    ※「用意してね」ではなく具体的に何をするのかを伝えます。
    親「2回目が鳴ると靴を履いて出発だよ」

    2回鳴らせることで、1回目にトイレに行ったりなどの準備開始のお知らせになります。

    1回目のタイマーで準備を始めなかったら
    親「タイマーなったよ~」
    と声を掛けます。
    親「何するんだっけ?」と子どもにこれからの行動を思い出してもらうような声掛けをします。

    何度も根気強く行っていくことで習慣化を獲得します。
    時計が分かるようになったら、時間でお知らせしていくと更に良いです。

閲覧数 number of view

549

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

保育園や幼稚園に行く準備をしない子ども

タイマー




playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/02/12 対象 3歳~

  • 2023/08/02 対象 1歳~

  • 2023/07/27 対象 4歳~

  • 2023/03/16 対象 4歳~

  • 2023/03/08 対象 6歳~

  • 2023/07/21 対象 6歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索