子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
子どもの車酔いがひどい!おでかけを少しでもラクにしてあげられる対応と声かけ
ホームへ トップページ
 > 
不安・緊張
 > 
子どもの車酔いがひどい!おでかけを少しでもラクにしてあげられる対応と声かけ

子どもの車酔いがひどい!おでかけを少しでもラクにしてあげられる対応と声かけ

最終更新:2023.10.07
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
どもって車酔いしやすいですよね。3歳以降から乗り物酔いが始まると言われています。
「僕は車酔いがひどい」と思い込むことで、さらに不安が高まり症状は悪化し、おでかけがつらいものになってしまうことも…。

乗り物酔いをしやすい性質自体は治るものではありませんが、
子どもは大人ほど自分で予防ができないからこそ、周囲が積極的にサポートしてあげましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    気持ち悪い時は、我慢しないで吐いちゃおう!
    ■何が酔う原因になるのか子どもにわかるよう伝えましょう
    「おなかがとても空いてたり、おなかがいっぱいだと、酔いやすくなるよ」
    「寝不足だと、酔いやすくなるよ」
    「本を読んだり、スマホを見たりすると、酔いやすくなるよ」
    「後ろを向くと、酔いやすくなるよ」
    「きつい服をきると、酔いやすくなるよ」

    ■子どもでもわかる具体的な予防策を伝えましょう
    「窓の近くに座ろうね」
    「遠くの景色を見ようね」
    「前を向いていようね」
    「窓をあけようね」
    「乗る前におしっこしようね」
    「途中で車から降りてきゅうけいしようね」
    「前の日はたくさん寝ようね」

    ■吐いてもいいと伝えましょう
    「気持ち悪い時は、我慢しないで吐いちゃおう!」
    「吐いてもオッケーだよ、〇くんは悪くないからね」

    ■子どもに前向きな気持ちを与えましょう
    「ブランコいっぱいすると、酔いにくくなるんだって!」
    「トランポリンでいっぱいジャンプすると、酔いにくくなるんだって!」

    乗り物に対する不安な気持ちが少しでも減ると良いですね。

閲覧数 number of view

202

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/07/31 対象 6歳~

  • 2023/03/02 対象 4歳~

  • 2023/02/17 対象 3歳~

  • 2023/06/26 対象 4歳~

  • 2023/02/16 対象 5歳~

  • 2023/09/18 対象 4歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索