子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
思いやりや優しさ、譲り合う気持ちを育む絵本『りんごがひとつ』
ホームへ トップページ
 > 
思いやり
 > 
思いやりや優しさ、譲り合う気持ちを育む絵本『りんごがひとつ』

思いやりや優しさ、譲り合う気持ちを育む絵本『りんごがひとつ』

最終更新:2023.10.14
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは。臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

1つしかないのに、みんながどうしてもそれを必要としているときは、どうしたら良いと思いますか?
思いやりや優しさを身に付けてほしい子どもに、なんと言って教えますか?

絵本『りんごがひとつ』は、おなかをすかせた動物たちのいる森に、りんごがひとつ落ちることから物語が始まります。

―――みんな、りんごが食べたくて仕方ないのに、サルがりんごを奪って走り去ります。動物たちは大激怒。追いかけまわして、文句を言って、りんごを取り返そうとします。しかし、サルがりんごを持ち去ったのには、理由がありました―――。

平等に分け合うのが正解なのか?
子どもと一緒に考えることができる絵本になっています。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

絵本がもっと面白くなる!!
おすすめの声かけ

お気に入り登録
〇ちゃんなら、おさるさんに、りんごをあげる?それともみんなで分ける?

■りんごを奪っていったことについてどう思うか聞いてみましょう
「おさるさん、りんごを取って逃げちゃったよ…?」
「悪いおさるさんなのかな?」

■最後、どうすることが良かったのか聞いてみましょう
「おさるさんは、どうして黙ってりんごを取って逃げたんだろうね」
「取る前に、みんなに相談できなかったのかな?」
「最初から相談していたら、ちがっていたかな?」
「〇ちゃんなら、おさるさんに、りんごをあげる?それともみんなで分ける?」

閲覧数 number of view

248

いいね いいねの数

9

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

参考・外部リンク

りんごがひとつ(岩崎書店/ふくだすぐる 作・絵)
https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b191175.html


playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2023/03/01 対象 3歳~

2022/05/25 対象 3歳~

2023/06/28 対象 4歳~

2023/10/14 対象 4歳~

2023/05/16 対象 4歳~

2023/01/25 対象 2歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索