子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【声かけ】日焼け止めを嫌がる幼児。子ども向けにはどんな説明をする?
ホームへ トップページ
 > 
事前の準備
 > 
【声かけ】日焼け止めを嫌がる幼児。子ども向けにはどんな説明をする?

【声かけ】日焼け止めを嫌がる幼児。子ども向けにはどんな説明をする?

最終更新:2023.07.28
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

小学生男子の母。
森のようちえん・モンテッソーリ幼稚園を経験。現在も試行錯誤と反省を繰り返しながら子育て奮闘中!。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。
もっと見る
どもと夏の外出、気になるのは熱中症対策と紫外線対策ではないでしょうか。

うちの子は、小さいころから保湿クリームを塗られるのも苦手、顔に水がかかるのも嫌がり洗髪も初めは苦労しました。

そんなタイプなので、日焼け止めも断固拒否!なかなか塗らせてくれません。
渋々帽子のみ、日焼け止めを塗ることを半ば諦めていましたが、年々暑さが増している夏『子どもの紫外線対策』は必須ですよね。

今回は少し上手くいったうちの子への声かけを紹介させて頂きます。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    日焼けは肌のやけどなんだよ。自分のからだを守ってあげよう
    子どもの紫外線対策は、露出の少ない洋服を着せたり帽子をかぶり続けると頭に熱がこもって熱中症になる可能性が高まるなど、熱中症対策と相反することもあります。
    日陰へはいったら帽子を脱いで風を通すなど、シチュエーションによって柔軟な対応は必要です。

    日焼け止めも無理強いすることはないですが、子どもの年齢に合った言葉・絵本・ごっこ遊びなどで説明しながら対策の一つとして活用できるといいですよね。

    「日焼けは肌のやけどなんだよ。自分のからだを守ってあげよう」

    「日焼けすると大人になって病気になることもあるんだって」

    「あとでヒリヒリ痛くならないように、日焼け止め塗ろうね」

    「5秒でやさしく塗ります!ママの手にまかせて!」

    少しづつ予防が大切なことを伝えていけたらと思います。

閲覧数 number of view

218

いいね いいねの数

4

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/06/21 対象 4歳~

  • 2023/06/30 対象 4歳~

  • 2023/04/26 対象 2歳~

  • 2023/02/15 対象 3歳~

  • 2023/03/02 対象 3歳~

  • 2023/03/26 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索