子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
絵本『ちくちくとふわふわ』で言葉を選ぶチカラを身につける
ホームへ トップページ
 > 
絵本
 > 
絵本『ちくちくとふわふわ』で言葉を選ぶチカラを身につける

絵本『ちくちくとふわふわ』で言葉を選ぶチカラを身につける

最終更新:2023.05.03
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

子育て中のみなさん、こんにちは(^^)
臨床心理士、公認心理師のこっこ先生と申します。
心理職として、医療機関や教育機関に長年従事しております。

日々のお仕事は、子どものプレイセラピーや、保護者や子ども自身からの相談、発達検査が中心で、毎日たくさんの子どもたちと触れ合いながら、仲間と楽しく働いています。

(声かけレシピへの想い)
ママパパは毎日の子育てに大奮闘。
時には心が折れそうになったり、嫌な気持ちが出てきてしまったり、疲れてしまうこともありますよね。
「これをすれば、だれでも一発解決!」なんていう魔法があれば良いのですが…、残念ながらそうもいきません。

ママパパの「困った!」を少しでもサポートしたいという想いで、声かけレシピを発信してまいりますので、肩の力を落として、ゆったりお読みいただければと思います。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る
んどん色んな言葉を吸収しだしたお子さんに、言葉遣いが少し荒くなってきたお子さんに、オススメの一冊です。

この絵本には、”ふわふわフラフィー”、”ちくちくスパイキー”という2匹のキャラクターが登場します。このキャラクターのおかげで、心をあたたかくする「ふわふわ言葉」、言われたら傷つく「ちくちく言葉」の意味が、子どもでも直感的にわかる内容になっています。

言葉が持つ力や言葉が及ぼす影響を知ることができ、使う言葉によって周りの空気は良いようにも悪いようにも変えられる、ということを理解することができます。また、相手の気持ちを考え、思いやりのある言葉を選んで使う力を育むことも期待できます。

湘南北部療育センターへのリンク

絵本がもっと面白くなる!!
おすすめの声かけ

    お気に入り登録
    あれ?今ちくちくスパイキーいた?
    ■日常でキャラクターの力を借りましょう
    子どもがふわふわ言葉をつかえたら、
    「あ、今のことば、ふわふわフラフィーの言葉だね!」
    ちくちく言葉をつかったときは、
    「あれ?今ちくちくスパイキーいた?」
    と声をかけてみましょう。
    お子さんによっては、「その言葉を使ったらダメ」と言うよりも心にひびくかもしれません。

    ■ちくちく言葉を使ったら、アイメッセージで伝え返しましょう
    ×「そうやっていったらみんな嫌がるよ」
    ×「そんなこと言ってるとみんなに嫌われちゃうよ」
    〇「今のことば、パパはすごく悲しくなったな…」
    〇「xxって言われて、ママはとっても嫌な気持ちだな…」

    ■言葉あつめ、仲間わけをしてみましょう
    さまざまな言葉を書いた付箋を用意して、子どもにふわふわ言葉とちくちく言葉のグループ分けをさせましょう。何も書いてない付箋も用意し、子どもが思いついた言葉を書かせるのも良いでしょう。
    「この言葉は、言われたらふわふわする?チクチクする?」
    「どっちか分からないときは、口に出して、試しに言ってみようか」
    「ママが言ってみるね。『めんどくさい』…どう?ふわふわだった?チクチクだった?」

閲覧数 number of view

389

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

絵本『ちくちくとふわふわ』( CHICORA BOOKS)



参考・外部リンク

絵本『ふわふわとちくちく』( CHICORA BOOKS)
なないろ(絵と文)/ 松本えつを(監修)



ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/05/15 対象 3歳~

  • 2023/07/28 対象 3歳~

  • 2023/10/23 対象 0歳~

  • 2023/09/25 対象 0歳~

  • 2023/05/30 対象 2歳~

  • 2024/01/15 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索