子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【3歳-5歳】子供が謝らない。ごめんなさいと言わない。謝るのが下手な子に親が出来るサポート方法
ホームへ トップページ
 > 
はなす・伝える
 > 
【3歳-5歳】子供が謝らない。ごめんなさいと言わない。謝るのが下手な子に親が出来るサポート方法

【3歳-5歳】子供が謝らない。ごめんなさいと言わない。謝るのが下手な子に親が出来るサポート方法

最終更新:2024.03.14
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは。臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう。
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

悪いことをした、謝りたいという気持ちがあっても、謝るスキルがないと上手に謝ることが出来ません。

謝るスキルがないと、適切なタイミングで謝れなかったり、謝るときに余計な一言を言ってしまったり、言葉がまとまらなかったり、謝るつもりだったのに文句を言ってしまったり…といった問題が生じます。

ママパパが一緒について行って、うまく言えない子どもの代わりに謝る、というのは子どもの社会性を伸ばす観点から、好ましくありません。
子どもが自分で適切に謝れるようになると、人間関係の中で生じた小さなズレを、自分で立て直す力になりますので、ぜひ身につけたいスキルです。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
ごめんねの気持ちが伝わるような、おすすめの謝り方を教えてあげるね

■どんな気持ちで謝りたいのか、一緒に確認をしましょう
「自分から謝ることは、とても勇気がいるよね。」
「どんなことが、悪かったなって思う?」
「仲直りしたら、どうしたい?」

■謝り方を伝授しましょう
「ごめんねの気持ちが伝わるような、おすすめの謝り方を教えてあげる」
「その1!言い訳しない」
「その2!文句をいわない」
「その3!みじかく言う」
「こうやって言うんだよ。『○ちゃん、あのとき○○してごめんね。仲直りしてくれる?』って。」

■なりきって真剣にロールプレイをしましょう
「ママパパが〇ちゃん役をやってあげるから、今言ったように練習してみよっか」
「じゃあ今度は、役割を交代して、あなたが〇ちゃん役をやってくれる?ママパパが謝ってみるから、〇ちゃんがどんな気持ちになりそうか、教えてね」

閲覧数 number of view

679

いいね いいねの数

5

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2023/10/07 対象 5歳~

2023/04/09 対象 5歳~

2024/05/23 対象 5歳~

2023/05/05 対象 2歳~

2023/06/14 対象 5歳~

2023/02/16 対象 5歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索