子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
子どもの元気がない…短い言葉で気にかけていることを伝える大事な【声かけ】
ホームへ トップページ
 > 
はなす・伝える
 > 
子どもの元気がない…短い言葉で気にかけていることを伝える大事な【声かけ】

子どもの元気がない…短い言葉で気にかけていることを伝える大事な【声かけ】

最終更新:2023.04.09
レシピ画像
小学生男子の母。
森のようちえん・モンテッソーリ幼稚園を経験。現在も試行錯誤と反省を繰り返しながら子育て奮闘中!。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

稚園でなにかあったのか元気がない、小さい子なりに悩みを抱えていることがあります。
うちの子は聞いても話さなかったので深追いせずに、家では忘れたいかなと明るくいつも通りにしていましたが、ある日夜中に幼稚園に行きたくないと大泣きしました。
それ以来、子どもの元気がないときは見守るだけではなく、気持ちを吐き出せるような声かけをしています。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
『なにかあった?』『どうしたの?』
小さい子どもも、友だち関係に悩むことがありますよね。

元気がないけど理由を言わないとき、無理に聞き出すのは逆効果かもしれませんが、感情をいつか吐き出せるよう【声かけ】したいものです。

「なにかあった?」「どうしたの?」
普段とかわらない短い声かけをして、いつでも話をきくことを伝えましょう。

入浴中や寝る前のリラックスしたタイミングで「今日の給食なんだっけ、美味しかった?」と声をかけたら、実はねと話してくれたことがあります。
また、散歩もおすすめです。「空がきれいだね~」と並んで歩いていると、ぽつぽつ気持ちを教えてくれました。

親が直接解決できることは少なくても、子どもが一人で抱え込まずに話せるよう【声かけ】コミュニケーションは大事にしたいです。

閲覧数 number of view

247

いいね いいねの数

2

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 6/21 (金)
『#10 子どもが、わざとじゃない!と言って謝ることが出来ない。 』↓↓↓




    2023/10/07 対象 5歳~

  • 2023/10/09 対象 7歳~

  • 2023/04/22 対象 4歳~

  • 2023/10/29 対象 2歳~

  • 2023/02/09 対象 4歳~

  • 2024/05/23 対象 6歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索