子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
着替えてくれない!一番は環境を変えること
ホームへ トップページ
 > 
着替え
 > 
着替えてくれない!一番は環境を変えること

着替えてくれない!一番は環境を変えること

最終更新:2023.03.30
レシピ画像
臨床発達心理士です。
現場での支援員として働き、6年になります。

市の発達支援センターで療育をしていました。
自閉症(ASD)の方を対象とした生活介護で働いています。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

間がないのに、なかなか着替えてくれない。なるべく自分で着替えてほしいけれど、着替えさせてしまう。できるのにやろうとしない。苦労されている方は多いと思います。
湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    着替えられたね、えらいね!!
    1.どう考える?
     子ども目線で考えてみましょう。幼い子どもにとって着替えとはどんな時間でしょうか。まだ、服を着替える意味について理解していないかもしれません。目的がわからないため、行動自体に意義を見いだせず、やる気が出づらいと推測できます。着替えよりも、周りにあるオモチャ・人に関わることの方が楽しいかもしれません。

    2.環境整備と褒めること
     スムーズな着替えを目指すためには、着替えを行う環境の整備・着替え中の行動を褒めることの2点に気をつけるとうまくいくかもしれません。まず、着替えをスムーズに始めやすいように、環境を整えていきます。特定の場所で行うようにしたり、周りにオモチャなどがないように片づけておいたり、着替えだけに集中できるようにします。環境を整えることはとても重要です。次に、実際に着替えができた時に、褒めてあげることが重要です。着替えの意味自体はすぐに理解できなくても、着替えられると褒めてもらえる、ということはすぐに理解できます。

    3.特性がある時
     ASDやADHDの子たちは、刺激に影響されやすいことがあります。そのため、環境を整えることで驚くほど行動が変わることもあります。特性のある子たちは”できない”のではないのですね。また、ASD特性が強い子の場合、褒められても反応がないことがあります。人への関心が薄かったり、言語情報の処理が得意ではないためですが、全く意味がないわけではありません。今は褒められることの意味に気づかないかもしれませんが、将来的にはその意味に気づいてくれる可能性が大いにあります。

閲覧数 number of view

398

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

0~2歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2024/02/28 対象 5歳~

  • 2023/03/30 対象 2歳~

  • 2023/06/26 対象 2歳~

  • 2023/02/22 対象 3歳~

  • 2022/10/06 対象 1歳~

  • 2022/10/02 対象 1歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索