子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【毎日の習慣づけに】注意する回数を減らす、透明テーブルカバー、ランチョンマットの活用
ホームへ トップページ
 > 
ごはん
 > 
【毎日の習慣づけに】注意する回数を減らす、透明テーブルカバー、ランチョンマットの活用

【毎日の習慣づけに】注意する回数を減らす、透明テーブルカバー、ランチョンマットの活用

最終更新:2023.02.11
レシピ画像
小学生二人の母です。
保育資格、幼稚園教諭免許を持っています。
子ども英会話教室講師を経て、個別指導教室で園児さんから高校生まで、いろいろな発達段階のお子さまの学びに携わっております。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

しい食事時間に、毎回こまごまとしたことを注意するのはつらいものですね。
上の写真は、両手を出して食べるのをすぐに忘れてしまう、我が家の息子(小2)の席です。
透明テーブルカバーの下に、手の位置を描いたランチョンマットが挟んであります。

我が家で行っている、食事マナーの習慣づけに、できるだけ労力を使わない工夫です。
小さい頃は、ご飯、お汁、お箸の位置も描いてありました♪
ナイフとフォークの位置、お箸の向きなどを覚える時にも活用できます。


忘れっぽい子の習慣づけには、言わなくても自分で確認できる環境を整えることで、お互いのストレスを減らすことができます。
おうちたべるごはんのような、毎日しなければならないことには、特に労力を減らす工夫が効果的です。
子どもたちとの生活で、注意する言葉が一つ減るだけで、別の活動への意欲がわいてきます!

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    ちゃんと両手が出てて、かっこいいね
    ●「ちゃんと両手が出てて、かっこいいね」

    出来ていた時に褒めるのが基本です。褒められると次もやってくれるかもしれません。
    すぐに結果が出ると思わずに、ゆっくり何度でも褒めてあげましょう。


    ●「テーブルをみてごらん」

    忘れてしまっているときは、自分で気が付くように声がけをしてあげてください。
    わざとではなくて、分かっているのに忘れてしまうのです。
    少しずつ、少しずつ育ちを積み上げていきましょう。

閲覧数 number of view

518

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

材料:

●透明テーブルカバー

お子様が小さいときには、テーブルカバーを引いて物が落ちてくる事故が起きやすいです。必ずテーブルクロスストッパー等を使い安全に使用しましょう。

●ランチョンマット

色画用紙などでもいいです。
楽しく食べられそうな絵を描いてあげるのもいいですね。




playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2022/03/04 対象 3歳~

  • 2023/10/07 対象 1歳~

  • 2024/01/24 対象 3歳~

  • 2023/03/15 対象 3歳~

  • 2023/02/11 対象 2歳~

  • 2023/03/21 対象 2歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索