子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【レストラン】他人の気持ちに気が付く「I(アイ)メッセージ」【公共の場所】
ホームへ トップページ
 > 
レストラン
 > 
【レストラン】他人の気持ちに気が付く「I(アイ)メッセージ」【公共の場所】

【レストラン】他人の気持ちに気が付く「I(アイ)メッセージ」【公共の場所】

最終更新:2023.04.18
レシピ画像
小学生二人の母です。
保育資格、幼稚園教諭免許を持っています。
子ども英会話教室講師を経て、個別指導教室で園児さんから高校生まで、いろいろな発達段階のお子さまの学びに携わっております。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

小さなお子さんは、レストランなど、楽しい場所では嬉しくて楽しくて、いつも以上に声が大きくなってしまう事がありますね。

買い物・お出かけ、レストランなど、公共の場所では「他のお客さんに迷惑になるからやめましょう」と注意をしなければならない場面もでてきます。
しかし、こどもの世界は自分を中心として広がっていますので、急に「他の人」を意識することは難しいのです。
こどもたちは外出の楽しい気持ちを、他の人も同じように感じていると思ってます。騒いだら迷惑だという場面の把握には高度な共感力が必要になってきますので、おとなの方も伝える工夫が必要なのです。

こどもにとって「他のお客さん」の気持ちを理解するのは難しくても、大好きな「お父さん」「お母さん」の気持ちを意識することは、それほど難しくはありません。

まずは「他の人」を「わたし」に変えて声がけしてみてください。
アイメッセージで伝えることで、身近な人の感情に気が付くことができます。
他の人に共感できた時、徐々に子どもたちの視野は広がっていきます。


広告部分

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

お気に入り登録
『わたし』が嫌だから、もう少し小さい声ではなせる?

最終的には他の人の心に目を向けるようにしていきたいのですが、まずは保育者の方を主語にしてお話します。

◎「『わたし』が嫌だから、もう少し小さい声ではなせる?」

大好きなお父さんやお母さんの言う「嫌だ」なら、子どもたちは受け入れることができます。

「みんなが楽しくお食事しているのを邪魔したくないの」
「お母さん、こういう場所では騒ぎたくないの」
「お父さんは、もう少し静かにごはん食べたいな」

と理由を説明してあげるのもいいですね。
身近な人の気持ちに気が付いて行動を変えることができるようになったら、「おとなりの席の人も楽しくご飯食べたいよね」と少しずつ意識できる範囲を広げていきましょう。

✖「あのおじさんに怒られるからやめなさい」
✖「静かにしなければもう連れてこないよ」

このような言い方をすると、肝心の「さわいではいけない」というルールが伝わりません。

「わたし」を主語としたアイメッセージは様々な場面で役に立つ声がけです。
ほめる時にもぜひ活用してみてください。

閲覧数 number of view

361

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListのラジオ (Podcast) 番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室 -
最新話 2024 7/19 (金)
『#14 テンションが上がると手が付けられなくなる。抑えが効かなくなる。 』
下にある ▶ Latest Episode から
最新話を聞いてみてくださいね!!




2023/04/18 対象 3歳~

2023/02/08 対象 2歳~

2023/07/28 対象 4歳~

2022/03/21 対象 4歳~

2023/03/21 対象 2歳~

2023/02/10 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索