子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
おむつ替え、トイレトレーニングはポジティブな声がけを!
ホームへ トップページ
 > 
トイレ
 > 
おむつ替え、トイレトレーニングはポジティブな声がけを!

おむつ替え、トイレトレーニングはポジティブな声がけを!

最終更新:2023.02.24
レシピ画像

声かけのシーン(背景・導入)

小学生二人の母です。
保育資格、幼稚園教諭免許を持っています。
子ども英会話教室講師を経て、個別指導教室で園児さんから高校生まで、いろいろな発達段階のお子さまの学びに携わっております。
もっと見る
が学生の頃、おむつ替えの実習で、まず最初に教えられたのは「汚いからおむつ変えようね」「臭くていやだね」という声がけはやめましょう、ということでした。

子どもにとって「おしっこ」や「うんち」は身近なもの。
排泄はこどもの生活と密着していて、大人のイメージする「汚いもの」、「不要なもの」というイメージとは少し違います。

体から出ていったものに対して「すっきりした」「きれいになった」と結果に目を向けて、明るい声がけをしてあげましょう。


トイレトレーニングは何歳からということではなくて、子どもの体の成長に合わせてということが議論されています。焦らずに、成長を待つことが大切です。
ポジティブな声がけは、トイレの自立を助けるだけでなく、全てを受け入れられているという安心感や、自己肯定感にもつながります。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    やった! トイレの近くまでこられたね
    ●「すっきりしたね! うんちさんありがとう! ばいばい!」
     「今日も元気だね。きれいになって、きもちいいね」

    あかちゃんの頃は、便やおしっこの状態があかちゃんが元気かどうかのバロメーター! 
    あかちゃんはお世話されながら、お世話してくれる人がどんな気持ちでいるのかじっと聞いていますよ。

    ●「やった! トイレの近くまでこられたね」
     「ちょっとがまんしすぎちゃったね。でも、長くがまんできるようになったんだね」

    トイレトレーニングに失敗はつきもの。
    見守る側は、失敗が続いてイライラしてしまう事もあるでしょう。
    それでもこどもは日々成長を続けています。
    あかちゃんの頃とくらべてみてください。できるようになったことの多さに拍手したくなるはずです。

    まだできないことよりも、今出来ていることに注目する声がけをしていきましょう。
    自信が挑戦する力に変わっていきます!

閲覧数 number of view

416

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

0~2歳 男の子 女の子
ぜひこちらもチェックしてください ↓↓↓
Podcast 2024年 新番組!


    2023/02/24 対象 1歳~

  • 2024/01/25 対象 5歳~

  • 2023/04/18 対象 1歳~

  • 2023/05/03 対象 3歳~

  • 2023/07/22 対象 2歳~

  • 2023/02/21 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索