子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
【声かけ】チック症状のある子どもへの、自己肯定感を意識したサポートの仕方
ホームへ トップページ
 > 
チック
 > 
【声かけ】チック症状のある子どもへの、自己肯定感を意識したサポートの仕方

【声かけ】チック症状のある子どもへの、自己肯定感を意識したサポートの仕方

最終更新:2023.02.14
レシピ画像
子育て中のパパママ、こんにちは~(^^)♪
臨床心理士、公認心理師の資格をもつ声かけサポーターとして、
日々の「困った!」に役立つ情報をお届けしてまいります!
「へぇ、そうなんだ」「なるほど」ぐらいの感覚で、ゆったりとお読みいただければと思います。
一緒に悩みながら、少しでも心を休めて、子育てしていきましょう★
たくさんの声かけレシピの中から、お子さんにあうレシピが見つかりますように♪♪
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

どもにチック症状が出たとき、「このまま治らなかったらどうしよう」と不安になると思います。
あやまった声かけをしてしまうと、子どもは自信をなくし、自己肯定感を育めなくなってしまいます。
ママパパは子どもにとっての1番の味方として、サポートしていきましょう。

チックはわざとではない瞬発的な動きや声のことで、全身に起こります。
運動チックの例
 ・目をパチパチする
 ・肩や腕をピクッとする

音声チックの例
 ・風邪じゃないのに咳払いや鼻をすする
 ・「ン」や「ウ」と声を出す

大脳の不調に要因があると考えられていますが、リラックスしている時に出やすいお子さんもいますし、緊張している時に出やすいお子さんもいます。
公共の場で発せられる奇妙な動きや音声は、チックを制御できない本人にとって大変つらいものです。

そんなとき、
「そのピクンってなるのやめなさい」
「またチック出てるよ、恥ずかしいよ」
「どうしてピクンってするの?」

なんてママパパに声をかけられたら…。
子どもは困惑し、大きく傷付きます。
どのように声をかけると良いのか、みていきましょう。

湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    疲れてなぁい?休憩しよっか♪
    「疲れてなぁい?休憩しよっか♪」
    「ドキドキしてきたね!楽しみだね!」
    「なにかしてほしいことある?」
    「大丈夫、そばにいるよ」
    「あなたのこと大好きよ」
    「そのままでいいんだよ」

    など、状況に合わせて穏やかに声をかけてあげてください。

    多くの当事者は、さりげなく無視してほしい、指摘しないでほしい、普通に接してほしい、と強く願っています。
    ママパパがチックに気づいたら、とにかく気にしないであげることが1番です。

    チックで困ったり嫌な思いをするのは子ども自身ですから、ママパパは決して指摘・注意はせず、「チックがあっても自分はこれでいいんだ」と感じられるような声掛けをしてあげてください。

閲覧数 number of view

184

いいね いいねの数

3

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/02/14 対象 4歳~

  • 2023/08/04 対象 2歳~

  • 2023/10/07 対象 6歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索