子どもへの肯定的な声かけ・言葉がけが1000パターン以上。シーン別の声かけレシピ集
playList | プレイリスト
困った時の声かけ あそびと声かけ 絵本と声かけ
0-2歳の声かけ 3-5歳の声かけ 小学生の声かけ
ホームへ トップページ
 > 
記事一覧
 > 
忙しくて手が離せない。そんな時に子どもに「ちょっと待って」もらうには?
ホームへ トップページ
 > 
じかん
 > 
忙しくて手が離せない。そんな時に子どもに「ちょっと待って」もらうには?

忙しくて手が離せない。そんな時に子どもに「ちょっと待って」もらうには?

最終更新:2023.03.18
レシピ画像
はじめまして。ナナと申します。
元幼稚園教諭・現役保育士で一児の母です!

保育歴は9年目で、乳児から幼児まで経験があります。
また、大学時代にはグループホームでアルバイトしていた経験もあり、知的に遅れのある子とも関わっていました。
卒業論文で子どもへの声かけをテーマにしたこともあり、声かけについては日々試行錯誤しながら保育や育児に活かしています。

様々な経験を活かして、子どもとの関わり方について発信していけたらと思っています。
少しでもお役に立てたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
もっと見る

声かけのシーン(背景・導入)

見て!」「きて!」など子どもは大人に見て欲しい時や来て欲しい時に「すぐに!」と急かしてきたり、今手が離せないのに「はやく!」と言ってきたりしますよね。「ちょっと待ってね」と言っても待ってくれない、待てないという子も多いと思います。そんな時は一度気持ちを受け止めてから具体的にどのくらい待って欲しいか伝えましょう!
湘南北部療育センターへのリンク

こんな「声かけ」がおすすめ!

    お気に入り登録
    いいよ、時計の針が⚪︎になったらね
    「ちょっと待ってね」よりも

    「いいよ、時計の針が⚪︎になったらね」
    「いいよ、これが終わったらね」

    など、一度「いいよ」と気持ちを受け止めてから、いつ行けるのか伝えます。
    「いいよ」と受け止めることで子どもは「受け止めてもらえた」と一度満足します。
    受け止めてからいつ行けるのか具体的に伝えることで子どもも待てるようになります。
    数字がわかる子どもなら時計を使うとわかりやすいです!
    数字がまだわからない子どもなら何が終わったら大丈夫なのか伝えるとわかりやすいです!

    「今は無理」
    「ちょっと待って」

    などの言葉だといまいちいつになったら大丈夫なのか伝わりにくいですよね。
    伝わりやすく伝えることでお互い気持ちよくすごせるといいですね!

閲覧数 number of view

129

いいね いいねの数

1

こんなお子さんにおすすめ!

3~5歳 男の子 女の子

playListがお送りするラジオ番組

「コドモトハナス」
- 心理士とパパの子育て相談室
・通勤や帰宅の時間に
・子どもの送り迎えの時間に
・家事や育児の合間の時間に
ぜひ聞いてみてください!
皆様の感想・コメントをお待ちしています!
2024年 新番組 毎週金曜更新
最新話 5/24 (金)
『#6 勉強中につまずくと泣きわめく。家庭学習を上手く出来ているケースはあるの?』↓↓↓




    2023/07/27 対象 6歳~

  • 2023/09/15 対象 6歳~

  • 2023/11/18 対象 6歳~

  • 2024/04/09 対象 6歳~

  • 2023/07/28 対象 5歳~

  • 2023/05/11 対象 3歳~

\関連する声かけレシピを一覧で表示!/
もっと見る 検索